田丸麻紀の結婚相手は武部勤の次男だった?バカ息子?

武部勤さんはもう政界から引退したの……?その後は……?

武部勤さんってご存じでしょうか。 武部 勤(たけべ つとむ)さんは、かつて、衆議院議員として活躍をしていた人物です。一般財団法人東亜総研代表理事であり、公益財団法人全日本ボウリング協会会長もかつてしていらっしゃいました。

農林水産大臣(第33代)、自由民主党幹事長(第39代)、衆議院議院運営委員長(第63代)を歴任され、衆議院議員の武部新は息子さんです。

【偉大なるイエスマン】

彼は別名、「偉大なるイエスマン」と言われていました。「ノーなし」、つまり「能なし」と称してました。小泉純一郎総理大臣の言う事なら何でもYESと言うから幹事長に抜擢されたとも。彼の言うまま党内を運営をし、自民党はガタガタになってしまったとも……。

そもそも、偉大なるイエスマンとは自身が称したようですが、そんなこと自分で言うことでしょうか……。

この人の暴走癖も完治不能と言われています。彼はかつて、朝日系の報道番組「サンデープロジェクト」に出演して、耐震強度偽装問題に対する国の補償について、のうのうと
買った人の責任もあると言い放ったのです。
悪者探しに終始すると、マンション業者がバタバタと潰れますよと、業界をフォローする発言をして大ひんしゅくを買うことになります。

第1次小泉内閣の農水相時代では、BSE(牛海綿状脳症)対策に関して、「感染源の解明はそんなに大きな問題なのか……」「かえって不安を喚起するのではないか……」などと言い放ち、感染源解明を妨げるかにも見える発言をしたのもまだまだ記憶に新しいのにです。

【武部勤は現在も政治に関わっているの……?】

2012年、次の選挙には出馬せず、引退を表明しました。地盤は長男である武部新が引き継いだと言われています。

引退のコメントは、「地元のためにも若いエネルギーが必要で、後進に道を譲りたい」ということのようです。

郵政選挙で郵政民営化に反対した造反議員の選挙区に対抗馬を擁立する刺客作戦を展開、自民党の圧勝に貢献したのも彼です。しかし、風前の灯、そういえばそういう人もかつていたね……という感じなのでしょうか。

それとは別に、今にわかに話題になっていることがあります。ドラマだけでなくバラエティで活躍している田丸麻紀さんが、2012年についに結婚したそうなのですが、お相手の人は一般男性ということになってますが、衆議院議員の武部勤さんの息子、武部毅さんではないかと噂されているのです。

旦那さんの写真が公表されていませんが、アンミカさんは田丸麻紀
さんの結婚式に参加して、 その時の写真をブログにアップしていたようです。現在は削除されていて確認は出来ないものの一度流出したものは、完全に消すことなんて不可能です。

世代は引き継がれていきます。もう既に、武部勤さんの時代は終わったのかもしれませんが、息子たちは現役でバリバリ頑張っていかなければならないのです。

武部勤さんも草葉の陰からきっと応援してくれていることでしょう。

ブログランキングに参加しています。お気に召して頂けたらポチッと押して頂けると、今日のあなたの運勢がよくなるかも♪

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

懐かしのアイドルやタレントのDVDやCD、レコードをお探しならこちら!

思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれませんよ^^




今日もお読み頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*