ゆうゆの今現在と中山秀征と破局した最大の理由とは?


スポンサーリンク



おニャン子クラブのゆうゆは今どうしているの?

おニャン子クラブのゆうゆは今どうしているの?

現在もう、ゆうゆのことに詳しいという人もあまりいないのかもしれませんね。芸能人は所詮、その程度の移り変わりの激しい認識度でいいと言えばいいのかもしれませんが。「そういえば、そういう芸能人がいたね」、とあらためて思い出した人たちも多くいるはずです。ゆうゆは、かつて多くの人たちを魅了したアイドルだった訳ですから。

ゆうゆとは岩井由起子さんの愛称です。そして彼女自ら、芸名として使用していた時期もあります。かつて、大人気だったおニャン子クラブの元メンバーであり、今であれば間違いなくAKBのような存在です。秋元康プロデュースという意味でもです。

彼女の会員番号は19番です。1985年6月21日に『夕やけニャンニャン』のオーディションに合格、おニャン子クラブ会員番号19番として活動を始めます。

一昔前の懐かしい記憶です。いつの時代も、多くの人たちがアイドルを求めていたのです。そしてアイドルはいつの時代でも永遠の星ではなく、必ず衰退していくもののようです。おニャン子クラブ会員番号16番の高井麻巳子と共にうしろゆびさされ組を結成します。高井麻巳子の卒業に伴いうしろゆびさされ組は解散します。

【愛称のゆうゆを芸名を変えて】

その後、彼女は、愛称のゆうゆを芸名にして、フジテレビ『クイズ!年の差なんて』レギュラーなどに出演をしてバラドルの走りとして活躍することになります。しかし、再び彼女は大人のタレントとして活動するためという理由で、1994年には、岩井由紀子の名前に戻ります。彼女にしか理解することの出来ないココロの病みの問題もきっとあったのではないかと推測することが出来ます。アイドルは新しいカタチへと変化していかなければならないのです。

1997年には、彼女は青年実業家と結婚し、芸能界を引退します。


スポンサーリンク




【その後ゆうゆはどうしているのか】

女性にとっと結婚というのも大きなテーマです。しかし、かつてアイドルを体験した人たちは、ステージに立った記憶を全部思い出にしてしまうことも難しいようです。彼女も実際に例外ではなく、機会あれば、再び芸能人に戻る気持ちはあったのかもしれません。

2002年、おニャン子クラブの再結成に参加しますが、それが、芸能界に戻るためのキッカケであったかは定かではありません。やむなくその場限りで参加したのかもしれません。
現在、ゆうゆは結婚をして、家庭という収まる鞘に収まってしまったということなのでしょうか……。

たまたま彼女の現在の写真をインターネットで見付けたのですが、昔と全然変わらなく、綺麗で美しいことにビックリしました。彼女の旦那さんは、中国料理のお店と、もつ鍋のお店を経営しているやり手と聞いてますが、現在、中国料理のお店を閉店してしまったということです。ひょっとしたら経営が上手く行ってないのでしょうか。

彼女が現在も、家庭の中で幸せなら何も問題はありませんが、もしもそうでないのなら、これだけの美貌を温存出来ている訳ですし、再びお茶の間の前に登場することも今後充分に考えることが出来ます。
ブログランキングに参加しています。お気に召して頂けたらポチッと押して押してくださいませ♪

懐かしのアイドルやタレントのDVDやCD、レコードをお探しならこちら!

思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれませんよ^^




今日もお読み頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*