古田新太のダンスと星野源の対談が話題に?逃げ恥帽子?

古田新太はいつまでも古田新太を貫き通している……?

古田新太さんは、日本の俳優です。コミカルな演技が注目されてますが、お笑い好きであり、コントユニットを結成して活動してたこともあるようです。

【古田新太はどのような俳優なのか……】

別役実の作品に出演した経験もあり、現在このようなギャップが面白いキャラクターを作りだしているのかもしれません。 大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科ミュージカルコースに入学した経歴もありますので、踊り好きの俳優さんだということも言えそうです。彼は、長年、劇団「新感線」の看板役者として活躍して、役者としてのノウハウを培って来たようです。しっかり、実力も伴っている俳優さんです。

「 あまちゃん」にも 荒巻太一 役で登場してましたよね。荒巻太一という名前も古田新太さんのためにつけられた名前という感じもしないではありません。脇役ですが、存在感も抜群であり、古田新太さんにしか出来ない役だったのではないでしょうか。

【古田新太さんはとてももてる?】

実際にいろいろな人たちに声を聞けば、古田新太さんのことを嫌いという人たちも多いです。でも、好きという人たちも多くいて非常に賛否両論別れる役者さんのようです。

しかし、意外と思うかもしれませんが、彼は、主演女優などにとてもモテる……らしいのです。実際に本人にそのことを聞けば、本人も相当にもてることを自覚しているようです。なんせ、2才年上の奥様の西端弥生さんは、かつてモテモテのアイドルだったのです。

【奥様はかつてモアイドルだった……】

そんな女性をゲット出来るのは、相当なモテ男と考えることが出来ます。とはいうものの、ひとめぼれしたのは、古田の方らしく、彼が、「とりあえず付き合ってくれよ」と彼女に言えば、彼女は、「おまえの何人目かの女になるつもりはない」とキッパリと断ったそうです。彼はもてるというよりは、瞬間のチャンスを見逃さない超・肉食系のようです。

彼がその時、つきあっていた彼女はなんと7人もいたということです。彼女に、尚猛烈なアタックは続き、「とりあえず付き合ってくれよ」が駄目なら、今度は「結婚してくれ」と言います。彼女はそのとき、すんなりOKしたようです。

しかし、7人もの女性とのおつきあいは、なかなか簡単には後片づけをすることも出来ないようです。

古田新太さんは、ちょっと面倒くさそうな感じもあり、苦手という人たちも多いようです。古田新太は無理、歯が汚いし、きもい、酔っ払うとめんどくさい人かも……。などなどやっぱり批判も多いです。

今どきどんどんキレイな男性が増えるからこそ、女性にとっても彼はある意味なくてはならない貴重な存在なのかもしれません。

ブログランキングに参加しています。お気に召して頂けたらポチッと押して頂けると、今日のあなたの運勢がよくなるかも♪


エンターテインメント ブログランキングへ

懐かしのアイドルやタレントのDVDやCD、レコードをお探しならこちら!

思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれませんよ^^



今日もお読み頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*