紺野美沙子って若い頃と全然変わってなくて超美人じゃん!息子高校生くらいじゃなかった?画像

紺野美沙子さんって最近どうしていらっしゃるのでしょうか

最近の人たちはひょっとしたら紺野美沙子さんのことを知らないという人たちもいるのかもしれないですよね。

【紺野美沙子という人物……】

紺野美沙子さんは既に、55歳を過ぎてますし、オバサンと言えばオバサンなので、もう芸能界を引退してしまったのかもしれません。でも、55歳を過ぎてもバリバリ美しい人たちは、大勢います。紺野美沙子さんも、そんな一人なのかもしれませんし。

彼女は、慶應義塾大学文学部国文学科を卒業しており、バリバリのインテリであり、知性を売りにしている女優さんでもあります。一つ演技をさりげなくしても、彼女は、慶應義塾大学文学部国文学科を卒業しているからねという思いが多くの人たちにあったと思いますし、それが彼女の魅力なのです。でも実際に大学は、演技とはなんの関係もないはずですが。

彼女が注目を浴びるのは、1980年、NHK連続テレビ小説『虹を織る』のヒロインからです。NHKもきっと彼女の学歴の高さに注目をしたのでしょう。お茶の間の人たちは、彼女のことを『紺野美沙子の科学館』で知っていたのかもしれません。

【彼女は結婚しているの……?紺野美沙子さんは、】

土曜ワイド劇場(テレビ朝日) 、NHK大河ドラマ(NHK)、火曜サスペンス劇場 (日本テレビ)、金曜女のドラマスペシャル(フジテレビ)などに頻繁に出演して、お茶の間に支持を得ます。あの時代のトップ女優として、抑えるべきものはしっかり抑えているという感じです。

映画では、黄金のパートナー(1979年)です。三浦友和と藤竜也がピカピカに輝いていたときのマドンナが紺野美沙子さんです。でも、正直に言って、それが最高値であって、あまりぱっとした映画には出ていないという感想です。

そんな紺野美沙子さん、篠田伸二さんという方と、1992年に結婚をされているようです。彼は、テレビのプロデューサーのようです。映画よりもテレビのお仕事が多かったというのも納得出来ます。

そして紺野美沙子には既に息子さんもいて、20歳を超えているということですが、それ以上の情報はありません。ひょっとしたら芸能界でも目指しているのでしょうか。

【現在の彼女の仕事は……】

現在でも、紺野美沙子さんは、テレビではあまりお見かけしなくなりましたが、舞台女優としては頑張っています。引退ではないようです。彼女には、国連開発計画の親善大使という肩書きもあって、講演や朗読などにも積極的にトライしているようです。

彼女は、子供たちの心を育てる仕事を積極的に行っているということです。そんな彼女をいつまでもあたたかい目で見つめてあげてください。

ブログランキングに参加しています。お気に召して頂けたらポチッと押して頂けると、今日のあなたの運勢がよくなるかも♪

懐かしのアイドルやタレントのDVDやCD、レコードをお探しならこちら!

思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれませんよ^^




今日もお読み頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*