高見山大五郎の現在は?離婚してた?息子は?画像

スポンサーリンク



高見山(大相撲)って現在……?

高見山って、ジェシーのことです。高見山は、お茶の間のアイドル的存在でした。「マルハッチ!」「二倍二倍!二枚二枚!」という高見山の身体が、布団のようでフカフカで気持ち良さそうでしたよね。マルハチの布団に寝たいというよりも、高見山にも埋もれて眠ってみたい……。

しかし、最近、そんな高見山をあまり見かけないではありませんか。

【高見山ってどんな人なの……?】

高見山がなんで、あんなデブっているかといえば、もちろん理由はあります。高見山はお相撲さんなのです……。そんなことは流石に誰もが知っていることでしょうけど。

 

最高位は東関脇です。渡辺大五郎が本名です。

1972年(昭和47年)7月場所には13勝2敗の好成績で、史上初の外国出身力士による幕内最高優勝を遂げます。米国大統領リチャード・ニクソンの祝電が読み上げられたというちょっと懐かしい時代の出来事です。大関貴ノ花との対決は弁慶と牛若丸とも言われていたのです。

彼は、40歳まで相撲をとりたいと言っていたのですが、40歳まであと1ヶ月のところで引退を余儀なくされることになります。当時建造中だった両国国技館で相撲をとりたいという夢もここでは果たすことが出来なかったのです。

【相撲取りとしての髙見山 そしてその後】

幕内最高優勝1回、序二段優勝1回、序ノ口優勝1回、 殊勲賞6回、敢闘賞5回というのが、高見山の成績です。

そして、1984年5月場所に引退をし、 年寄・東関襲名をし、 副業として歌手をしていたこともあります。そして、マルハチのテレビCMに出演するなどして土俵の外でも活躍します。しかし、お相撲に対しての貢献度もかなり高く、小錦を自らスカウトしますし、曙を横綱まで育て、影ながらしっかり高見山は相撲に功績を残していることになります。

スポンサーリンク



彼は、2009年(平成21年)6月15日には日本相撲協会を定年退職します。彼は、 初の外国人関取だったのです。はじめてということで、いろいろ苦労もあったと言います。外国人差別を受けたとも言います。相撲は国技だから外国人を受け入れるべきではないという評論が、その当時の多く流れていたと言います。

現在の相撲にもそれは通じます。ならば、外人力士を入れなければいいという思いもないではありませんが。外人と日本人のvsでもありませんし。もっと国際的に上手くやる方法を見付けることは出来ないのでしょうか。もう既に高見山の時代からかなり長い時間がたっているというのにです。

2017年秋のギフト

大きい・甘い・美味しい 三拍子そろった荒尾梨

【熊本県荒尾産 荒尾ジャンボ梨】

は、きっと秋のギフトにピッタリですよ(^o^)



秋のギフトに是非!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*