天津木村の現在と、転職後の意外な仕事とは?ネタ?

「エロ詩吟」という斬新な詩吟で大ブレイクした天津木村さん。現在は意外なお仕事をされているようです。

【プロフィール】

本名:木村卓寛

生年月日:1976年5月22日

出身地:兵庫県姫路市

コンビ名:天津

天津木村さんといえば、やっぱりあの「エロ詩吟」ですよね。
「あると思います」という決め台詞もかなり流行った記憶があります。
しかし気の毒なことに、ブレイクのキッカケとなった「エロ詩吟」が原因で、天津木村さんは詩吟団体から除名されてしまったのです。

恐らく詩吟の世界からしてみると、天津木村さんのネタは少々過激だったのかもしれません。
が、あのネタによって詩吟に興味を持った人もいるでしょうから、一概に悪いとも言えない気がします。
実際、僕の友人にも、エロ詩吟がキッカケで詩吟にハマった!という人がいましたから。
とはいえ、やはり伝統的な文化である「詩吟」の世界では、なかなか受け入れられにくい芸風なのかもしれませんね…。

【大人気芸人からロケバスの運転手へ】

「エロ詩吟」と、決め台詞の「あると思います」で、2008年から2009年にかけて一世を風靡した天津木村さん。
しかし除名処分を受けたこともあり、状況は一変。
芸人としての仕事が激減してしまいました。

そんな天津木村さん、現在はなんとロケバスの運転手をされているそうです。
2016年4月に大型二種の免許を取得し、ロケバス会社に契約社員として所属。
やはり「ロケに触れていたい」という気持ちがあるようですね。

天津木村さんはもともと車が好きとのことなので、こうした仕事はあまり苦にならないかもしれませんが、それでも長時間の運転は大変ですよね…。
プライベートやちょっとした通勤程度で乗る分にはいいですが、仕事でずっと運転となると、やっぱりなかなかキツイのではないかな~と思います。
ただ、「車が好き」とか「ロケに触れていたい」とか、そういう前向きな理由があることが救いとも言えますよね。

【なんとあの「おっさんレンタル」の仕事も!】

そして天津木村さん、もうひとつ別の仕事にもチャレンジしています。
それは…「おっさんレンタル」。
このおっさんレンタル、最近流行っているようですが、まさか天津木村さんも登録されていたとは驚きです。
恋愛相談や盛り上げ役など、様々な依頼を引き受けたそうですが、年間13万円の登録料がかかるらしく、ノルマに追われているんだとか。
なかなか面白そうな仕事ですが、実際は大変そうですね。

ロケバスの運転手もこなし、おっさんレンタルの仕事にも励む…。
今やお笑いから離れてしまっている印象の天津木村さんですが、現在の仕事はあくまで生活のためであり、お笑い自体は一生続けていくつもりらしいです。
その心意気を大切にして、ぜひまたもう一花咲かせてほしいですね!

ブログランキングに参加しています。お気に召して頂けたらポチッと押して頂けると、今日のあなたの運勢がよくなるかも♪


エンターテインメント ブログランキングへ

懐かしのアイドルやタレントのDVDやCD、レコードをお探しならこちら!

思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれませんよ^^



今日もお読み頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*