桜井幸子の現在と引退の理由は?画像

真田広之さんと共演された『高校教師』で教師役の真田さんに恋に落ちる高校生役を熱演し、大注目を集めた人気女優の桜井幸子さん。
最近テレビで見なくなったのはどうしてでしょうか。

桜井幸子さんのプロフィール

千葉県大網白里市出身、1973年12月20日生まれ、現在43歳になられています。
堀越高校に通っており、当時の同級生にはつい先ほど解散したSMAPのメンバーであった稲垣吾郎さんや、沖縄出身の歌手、夏川りみさん、清純派アイドルとして大ブレイクしていた高橋由美子さんなどが居たそうです。
1988年に受けたオーディションの合格を機に芸能界へ入り、1989年に映画『スワンの涙』でデビューをされました。
1992年にNHK連続テレビ小説にてヒロインを、翌年に1993年に観月ありささんの代役としてヒロインを演じたのが『高校教師』でした。
その後は立て続けに脚本家である野島伸二さんの3部作に全出演された事で大女優へとステップアップされました。

大女優の仲間入りを果たした桜井幸子さんでしたが、どうしてテレビで見なくなったの?
その原因とは…。

桜井幸子の離婚の原因は?

桜井幸子さんは2003年に13歳年上だった音楽プロデューサーの田中聡さんと結婚をされましたが、2006年に離婚をされています。
その後、2009年に当時所属していた所属事務所のサイト上で引退を表明し、引退をされました。
テレビで見る事がパタリとなくなったのは芸能界の引退が原因だったんですね。

桜井幸子の現在は?

大人気女優さんが芸能界を引退した現在、桜井幸子さんはどうしているのでしょうか。
現在の桜井さんは再婚をされているそうです。
お相手はロサンゼルスに住む会社経営をしている一般アメリカ人だそうです。
その方との結婚を機に、ロスに移住をされるという事で芸能界を引退したというのが本当の真相の様です。
引退前には芸能界という厳しい環境に馴染むことが出来ず、普通の生活を送り、結婚をして子供を育てたいという夢をもっていたという噂もありましたので、桜井幸子さんが思い描いていた夢を手に入れる事ができたのではないでしょうか。
引退されたのは残念ですが、いつかひょっこりと元気な姿をテレビに見せてくるときが来るかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*