能年玲奈(のん)の現在と、消えた理由は?干された?洗脳?

“じぇじぇじぇ”で大ブレイクをした能年玲奈さんですが、テレビで見なくなってしまいましたね。
どうしてテレビで見かけなくなってしまったのでしょうか。

能年玲奈さんのプロフィール

兵庫県神崎郡出身、1993年7月13日生まれの現在23歳。
新垣結衣さんに憧れて2006年に『二コラ』のモデルオーディションを受けて合格。
この年からモデルとして2010年まで雑誌二コラの専属モデルとして活動をされていました。
2010年には映画『告白』で女優デビューした後、2012年にカルピスのCMキャラクターに選ばれ、2013年にNHKの連続ドラマ『あまちゃん』で主演を演じて大ブレイクをされています。

NHKの朝ドラで老若男女に注目され、大注目を浴びた能年玲奈さんが、どうしてテレビから姿を消してしまったのでしょうか。
その理由とは…

能年玲奈がテレビから姿を消した理由は?

能年玲奈さんが所属していた事務所との確執だと言われています。
連ドラに出演していた当時、能年玲奈さんは当時の月給が5万円しか無い、事務所側は演技指導していた女性から能年玲奈さんが洗脳を受けたと双方の言い分が食い違ったまま泥沼化してしまいました。
話し合いが平行線をたどっている最中、能年玲奈さんが個人事務所を設立。
その事で当時の所属事務所側は本名でもある『能年玲奈』を芸能界活動をするうえで芸名として使用する際には事務所の承諾を得る必要があると警告文ともとれる書面を送った事で能年玲奈さんは芸名を『のん』に変更されています。
この騒動は現在も未解決の状態で、まだ尾を引いてしまいそうな気配です。

能年玲奈の現在は?

騒動の最中にある能年玲奈さんですが、現在はどのようにされているのでしょうか。
2014年に公開された映画『ホットロード』と12月公開の映画『海月姫』で主演を演じた以降、表立って大きな仕事はされていませんでしたが、2016年の年末になって大きな動きをみせました。
11月に公開されたアニメ映画『この世の片隅に』にて主演のすずの声を担当し、絵作品の素晴らしさも相まり、改めて能年玲奈さんの凄さが注目されました。
まだ若いですし、これから様々な活動をされる事と思いますので、この再注目をきっかけに再び芸能界で大きく活躍される事を楽しみにしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*