江利チエミの死因と、お姉さん吉田よし子さんは現在何されてますか?

昭和を代表する歌手、江利チエミさん。江利さんの人気ぶりや死因についてなど、振り返ってみたいと思います。

【江利チエミプロフィール】

本名:久保 智惠美

生年月日:1937年1月11日

出身地:東京市下谷区(現・東京都台東区下谷)

血液型:A型

江利さんのお父様は、音楽センスの素晴らしい人として評判だったそうです。
独学でクラリネット奏者になったり、船のバンドマスターをしたりと、音楽を愛する人だったようですね。
そしてお母様はというと、元女優さん。名喜劇女優として人気を博していたそうです。
ご両親共に、「人前で表現を行う」ということがお仕事だったわけですよね。
そう考えると、江利さんが歌手として表舞台に立つことは必然だった…と言えるのかもしれません。

【実力派の歌手として活躍】

江利さんのメジャーデビューシングルである「テネシーワルツ」は23万枚もの売り上げを記録し、江利さんは瞬く間に大スターとなります。
江利さんの歌うテネシーワルツをこの前動画サイトで聴いたのですが、とてもお上手で、「凄くかっこいいな」と思いました。
今聴いても、不思議とあまり古さを感じないというか…。
やはり名曲はいつの時代でも色あせないものなのかな、と感じましたね。

また、江利さんが活躍されていた頃、同時期に注目を浴びていた歌手が2人いました。それは美空ひばりさんと雪村いづみさんです。
江利さんは、美空さんと雪村さんと共に「3人娘」として称され、絶大なる支持を得たようですね。

【江利チエミの死因は?】

歌手としての成功を収めた江利さんですが、45歳という若さでこの世を去ってしまいます。
どうやら死因は「脳卒中」だったらしいです。

脳卒中は、アルコールやストレス・過労などにより引き起こされるんだとか…。

江利さんもお酒が好きだったようですし、また大スターゆえの苦労や悩みもあったでしょうから、そういった諸々のことが引き金となってしまったのかもしれませんね。

あまりにも早すぎる死は非常に残念ですが、どうか安らかに眠ってくれれば…と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*