桜田淳子は現在復帰のために統一教会を脱会していた?合同結婚式画像


スポンサーリンク



“クッククック~クッククック~青い鳥♪”で昭和の時代に山口百恵さん、森昌子さんと共に“花の中三トリオ”として大人気でしたね。

現在はどうなっているのでしょうか。

桜田淳子さんのプロフィール

秋田県秋田市出身、1958年4月14日生まれの今年58歳。
秋田市内の小学校、中学校と進みますが、中学時代に東京の品川女子学院の中東部及び高等部へと進学しましたが、国本女子高等学校へ転入した後卒業をしています。

サラリーマン家庭の末っ子3番目として生まれ、幼稚園時代から人前で歌う事が好きだったと言われています。

東京に住む叔母に憧れを抱いていた事もあり、中2の時に同い年だった森昌子が当時の番組『スター誕生』でグランプリを獲得したことから昭和47年(1972年)に秋田県内で行われた同番組のオーディションに参加し、番組至上最高得点で最終審査へと進みます。

テレビで放送された最終オーディションでも番組至上初の25社からの獲得の名乗りがあり、爽やかな俳優として人気の有った森田健作氏と同じサンミュージックへ所属することとなったそうです。

その後は出す曲が全てヒットし、シングル、アルバムを発売したほか、コンサート、映画、舞台、CM,バラエティー、ラジオに普通の少女が国民的スターへと一気に駆け上がっていきました。

日本中から支持を得ていた桜田淳子さんですが、どうして最近はテレビで姿を見かけなくなってしまったのでしょうか?

その理由とは…

桜田淳子を見かけなくなった理由は?

1992年8月に韓国で行われた『統一教会』で執り行われた合同結婚式へ参加した事がきっかけだといわれています。

統一教会問題に関してはこちらの書籍で詳しく記述されています。

「カルト宗教」取材したらこうだった (宝島社新書)

中古価格
¥280から
(2017/2/12 17:28時点)

結婚後は夫である東伸行さんの兵庫県西宮市にある自宅での新婚生活を送っていましたが、芸能界活動はこの件をきっかけにパタリと無くなりました。

桜田淳子の現在は?

現在はどのようにされているのでしょうか?

1992年以降、テレビ界からすっかり姿を消してしまっていた桜田淳子さんですが、2006年11月にはエッセイ集を発売、2007年には雑誌『婦人公論』でのインタビュー掲載とシングル全19枚がCDとして復刻、よく2008年にはアルバムもCD化されました。

2013年10月には一夜限りのファン感謝祭を行い、21年ぶりにファン交流もされています。

この動きを見ていると今後更に活躍をされていくのではないでしょうか?


スポンサーリンク




追記:桜田淳子が復帰!?

2017年2月12日の追記です。

40周年公演以来3年4カ月ぶりにステージに立つことが1月31日、分かった。

4月に東京・銀座博品館劇場で開催される「スクリーン・ミュージックの宴」で、プロデューサーの増田久雄氏との縁と、40周年公演のファンの好反応に背中を押されたという。

引用元:日刊スポーツ

以上のような記事がありました。

この話題のお陰で桜田淳子さんの検索ワードが急激に上がり、統一教会はどうなったの?脱会したの?という声も広がっていますが、実際に脱会されたかどうかは明らかになっていません。

真相が明らかになり次第また追記させて頂きます。

ブログランキングに参加しています。お気に召して頂けたらポチッと押して押してくださいませ♪

懐かしのアイドルやタレントのDVDやCD、レコードをお探しならこちら!

思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれませんよ^^




今日もお読み頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*