ちあきなおみの歌「喝采」が今も伝説とされている理由。現在は?ユーチュウブ動画

ちあきなおみさん あなたにはそろそろ復活宣言をしていただきたいのですが もう喪に服する年月は終わりました…… 

ちあきなおみさんのことを知らない人はほとんどいないのではないでしょうか。いえ、若い人たちは、ちあきなおみさんの名前すら知らないというかもしれませんが、ちょっと年配の方々なら、ちあきなおみさんは、『喝采』でレコード大賞も獲ってますし、知らないはずはありません。

【ちあきなおみさんはどのような人物……?】

ちょっとだけちあきなおみさんについて振り替えてみましょう。 ちあきなおみさんは、もちろん日本を代表する歌手です。1992年に夫の郷鍈治との死別をきっかけに一切の芸能活動を休止し、未だほとんど引退同様の状態なのです。

レコード大賞を獲った『喝采』も喪に服するような歌でしたが、旦那の喪に服したというのなら、あまりにも長すぎる年月ではないでしょうか。そろそろ、ちあきなおみさんにはて芸能界に復帰していただき、 『夜間飛行』や、 『円舞曲(ワルツ)』『黄昏のビギン』や、『矢切の渡し』などをちあきなおみさんのことを知らない若い人たちにも披露していただきたいものです。

そういえば、ちあきなおみさんは、女優としてもい味を出していらっしゃいましたよね。『居酒屋兆治(1983年、東宝)』や、『瀬戸内少年野球団(1984年、日本ヘラルド)』でも、あの頃の、ちあきなおみさんには出会うことが出来ます。

【ちあきなおみさんは現在何をしていらっしゃるのでしょうか】

そもそも、 最愛の夫郷鍈治氏を亡くして、未だ喪に服したように、身を隠してしまうなんて、何か壮大なるドラマのようではありませんか。郷鍈治という人物を知らないという方々もいるかもしれませんが、郷鍈治氏は、往年の日活アクションスター宍戸錠の弟さんで、自分も日活映画に籍を置いて活躍していました。ちあきなおみさんと結婚後には、彼女の個人事務所を設立し、社長兼マネージャーのとなり、二人は、間違いなく幸せに暮らしていたはずです。

郷鍈治氏が荼毘に付される時には、ちあきなおみさんは、 「私も一緒に焼いて」と号泣したそうです。

【郷鍈治氏の遺言とは……何?】

実際に、郷鍈治氏は、ちあきなおみさんに、「もう無理して歌わなくていいよ……」という言葉を遺していたということです。そして、ちあきなおみさんは遺言に従って、まるで、四半世紀、表舞台には立たぬまま、ずっと眠り続けているかのようです。

そろそろ、ちあきなおみさんも目を覚ます頃ではないでしょうか。ちあきなおみさんはまだ眠ったままでいるかもしれません。もしそうだとすれば、お茶の間のみなさんが、起こしてあげなければならないのではないでしょうか。

ブログランキングに参加しています。お気に召して頂けたらポチッと押して頂けると、今日のあなたの運勢がよくなるかも♪

懐かしのアイドルやタレントのDVDやCD、レコードをお探しならこちら!

思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれませんよ^^




今日もお読み頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*