ペタジーニの現在は?オルガ婦人(友達の母親)と離婚?


スポンサーリンク



ヤクルトスワローズで大活躍していた元プロ野球選手、ロベルト・ペタジーニ。そんなペタジーニは、現在どうしているのでしょうか?

【ペタジーニプロフィール】

本名:ロベルト・アントニオ・ペタジーニ・エルナンデス

出身地:ベネズエラ

生年月日:1971年6月2日

身長:185.4 cm

松井秀喜選手とホームラン王争いをしたことでも有名なペタジーニですが、なんと最終的には44本ものホームランを打ち出したそうです。

私は正直、野球に関しては素人ですが、そんな素人の私から見ても、ペタジーニの残した功績は凄いんだなーというのがわかります。
天下の松井選手と争いつつ、それだけの数のホームランを出すなんて、普通なかなかできませんよね。

【年の離れた妻とはすでに離婚済み?】

ペタジーニは野球だけではなく、結婚した奥様のことでも話題になったみたいです。
というのも、どうやらこの奥様、友人のお母様だったらしいんですよ。
当然、年もかなり離れていたということになりますね。

今は年の差カップルが多いですし、年齢差自体はさほど気にすることもなさそうですが、やはり「友人のお母さん」という点が、世間から見るとなかなか衝撃的だったのかもしれませんね~。

ちなみに奥様とはもうすでに離婚されているとか…。

まあ、夫婦やカップルが別れる原因は様々なので何とも言えませんが、やはり多くの人は「年の差が原因?」と考えてしまうのではないでしょうか。

ペタジーニ名シーン

で、やっぱりペタジーニといえばこのシーンですよね。

松井秀喜とペタジーニがホームラン王争いをしてて、当時上原投手が投げていて、上原投手はペタジーニと勝負したかったのに、ベンチが敬遠の指示を出し、上原投手が悔しくて土を蹴り上げるシーン。

私も当時巨人ファンだったから、これ見てて悔しかったですね。


スポンサーリンク





【ペタジーニの現在は?】

ペタジーニの現在についてですが、どうやらあまり情報が無いみたいですね…。

ただ、マリナーズとマイナー契約をした後、残念ながら解雇されてしまったそうです。

だとすると、今後再びプロ野球選手として活動する…ということは、もう難しいのでしょうか。

あんなに活躍されたのに、なんだかちょっと寂しい気もしますが…。
年齢的なことも考えると、これからはゆっくり休養するのもアリなのではと感じます。

ファンの方も、ペタジーニの残した功績を称えつつ、温かく見守ってあげると良いかもしれませんね。

ブログランキングに参加しています。お気に召して頂けたらポチッと押して頂けると、今日のあなたの運勢がよくなるかも♪

懐かしのアイドルやタレントのDVDやCD、レコードをお探しならこちら!

思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれませんよ^^




今日もお読み頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*