森田童子の現在と、ぼくたちの失敗でみせた素顔とは?

透明感ある独特な声質で人気ドラマの主題歌を飾っていた森田童子(もりた どうじ)さん。

森田童子さんのプロフィール

本名は非公表。

東京都出身、1952年1月15日生まれ。

高校を中退以降は特にやりたい事も無く淡々と生活を送っていたが、友人が亡くなった事がきっかけで20歳になってから歌の世界へと動き始める。

この時の作品『さよならぼくのともだち』は森田童子さんの1975年のデビュー曲となりました。
森田童子さんの歌がコアなファンだけではなく、広く認知される事になったのが6作目となるシングル曲『ぼくたちの失敗』が発売から17年後の1993年1月に放送されたTBS系のドラマ『高校教師』に起用された事からでした。

当時ショッキングなドラマの内容も話題に上りましたが、優しく寄り添うような歌声に当時は「誰が歌っているの?」と騒然となりました。

長い年月を経て広く認知されたにも関わらずどうして芸能界から姿を見かけなくなってしまったのでしょうか?

その理由とは…

森田童子を見かけなくなった理由は?

独特の世界観は本人の素性を見せる事もなく、アルバムやライブでもサングラスにロングのパーマスタイルを維持。

徹底して公に素顔を出すことを拒んでいたとも言われています。

デビュー以降、7作のシングルと6作のアルバムに加え、ライブDVD1作とベスト盤が発売されていますが、1983年のライブ以降は活動を行っていません。

歌は知っているけれど、姿を見たことはないと思っている方も多かったと思いますが、その理由が活動をされていない(事実上の引退)という事だったのですね。

現在の森田童子さんはどうしているの?

ドラマの主題歌に起用された際、取材にて復帰などを伺った際には『主婦業が忙しい』という事で音楽活動の再開は眼中になかったようです。

更に、2010年には再び消息を知ろうと探った別記者に対しては知人を打ちなった悲しみに加え、自身の病で手紙を書く気力もないという風に打ち明けたそうです。

現在もご本人の意向で消息は不明のままですが、今年で64歳になられます。

“病”と伝えられたそうで、健康面が少し気になりますがお元気で居て欲しいですね。

ブログランキングに参加しています。お気に召して頂けたらポチッと押して頂けると、今日のあなたの運勢がよくなるかも♪


エンターテインメント ブログランキングへ

懐かしのアイドルやタレントのDVDやCD、レコードをお探しならこちら!

思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれませんよ^^



今日もお読み頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*