小野みゆきは現在どうしてる?デビルマン画像

スポンサーリンク



小野みゆきさんってハリウッドスターだったのではないでしょうか。あのギラギラの個性は、海外ウケしたはずなのに……

 

そういえば、最近小野みゆきさんの名前も聞かなくなりましたよね。彼女も、もう年齢は57歳ということなので、リタイヤしていい年齢なのかもしれませんが、小野みゆきさんは、これからひょっとしたら海外でも頑張ってくれるんじゃないかな……なんて、期待をさせておきながら、いつの間にか消息が判らなくなってしまったような女優です。

【小野みゆきさんってどのような人物なの……?】

小野みゆきさんは一体どのような人物なのでしょうか。

まだ、オスカープロモーションがピカピカに輝いていた頃の、看板女優でした。小野みゆきさんの旦那といえば、清水 昭博さんなのです。TVドラマ「われら青春!」を見ていた人たちは、きっと名前は知らないでも彼の顔は知っているはずです。小野みゆきさんとは、『戦国自衛隊』で共演したことをキッカケして結婚したようです。清水昭博さんの現在も気になりますが……。

小野みゆきさんといえば、資生堂化粧品のキャンペーンガールとしてデビューしたことも、多くの人たちの記憶に残っていることです。小野みゆきさんは、夏目雅子さんのような大きな女優になるものと多くの人たちが期待していたはずです。『』ナツコの夏』こそ、この小野みゆきさんだったのです。今は、紫外線が女性の人たちに強敵と言われる時代になってしまったのですが、あの頃、小野みゆきさんは、夏の太陽を野性的にギラギラ浴びていましたよね。ひょっとしたら彼女は、紫外線を浴びすぎて、老化してしまったのかもしれません。


スポンサーリンク



【小野みゆきさんはスターだった?】

小野みゆきさんは、映画スターとしての地位を一歩一歩高めて行った筈です。『トラック野郎・熱風5000キロ(1979年)』にも出てましたし、三浦友和さんの『さよならジュピター(1984年)』、郷ひろみさんの『聖女伝説(1985年)』にも出てましたし、本当に懐かしい!

そして、彼女は、故松田優作氏がこの映画でハリウッドに喧嘩を売ることとなった『ブラック・レイン(1989年)』にも出演して、ジャパニーズビューティーを海外の人たちに披露することになります。

ブラック・レイン (字幕版)

新品価格
¥300から
(2017/2/21 13:44時点)

【最近小野みゆきさんはを見かけないけど……】

でも、実際に小野みゆきさんは最近見かけなくなってしまいましたよね。小野みゆきさんは、ハリウッドの野望を持ち、海外の彷徨い人になってしまったのでしょうか……。現在シングルマザーとして海外で生活しているのは事実のようですが。

彼女は『ブラックレイン』に覚醒をして、もうチンケな日本の領土などに目を向けてないのかもしれません。あのギラギラの目が、いつの日か、ハリウッド製として蘇ることに期待したいものです。

2017年夏のお中元に

奈良の老舗そうめんメーカー届けるこだわりの三輪そうめんです。

のどごしがよく納涼感もたっぷりで、きっと沢山の人に喜ばれる

と思いますよ!

2017年夏は是非そうめんで^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*