若人あきら(我修院達也)の現在は?北朝鮮へ行方不明の失踪事件?

郷ひろみのモノマネ芸人若人あきらさんって現在お元気でしょうか

若人あきらさんことを覚えていらっしゃるでしょうか。若人あきらさんは、お茶の間のみなさんに郷ひろみさんのモノマネで、脚光を浴びることになりますが、それ以前、子役として頑張っていた時期もあったようです。映画『私は貝になりたい』(1959年)などにも出演していたことがありました。

郷ひろみさんのモノマネも筋金入りで、 郷ひろみさんが高熱によって『ビッグベストテン』に出演できなかった時には、彼の代役で、若人あきらさんが出たということです。

それで、果たしてお茶の間のみなさんは許すことが出来たのでしょうか。

【熱海市の海岸で釣りの最中突然行方不明に】

しかし、若人あきらさんは、1991年には、こんなこともありました。熱海市の海岸で釣りの最中突然行方不明になってしまい、 3日後に小田原市にて記憶喪失状態で見付かったのです。彼は、自分を嫌に思い、捨ててしまいたいとでも思ったのでしょうか。

その後、若人あきらさんは、我修院達也へと改名することになります。実際に、若人あきらさんが、行方不明になって、3日後発見されるまで、かなりマスコミで騒がれたので、まだ記憶に残っている人も多いことでしょう。捜索するのにも、300万円というお金がかかったということです。北朝鮮によって拉致されたのではいう噂も流れていました。

【若人あきらさんは現在何をしていらっしゃるのでしょうか】

現在の若人あきらさんについて知りたいと思っている人たちも多くいるのではないでしょうか。まあ、 我修院達也氏は、ほそぼそと芸能界活動を続けているという感じです。決して、郷ひろみさんのような、大受けする芸に再びめぐり合ったという訳でもないようですが、 2015年5月には、若人あきらさんは、 映画『リピーテッド』公開記念イベントに出席し、マスコミに姿をさらしています。

当時、若人あきらさんは、既に65歳にもなられていたのです。

【今 事件について語る】

そして、我修院達也は、今、あの行方不明になついての真実を語ることになります。あれから24年も時は流れていたのです。何を隠そう、この映画は、事故の後遺症によって、毎朝目覚めるたびに前日までの記憶が失われてしまうという記憶障害を負った女性(ニコール・キッドマン)のストーリーなのです。

そして、我修院達也さんは、あの当時のことを振り返り、記憶喪失について、 わからないっていうのはとても怖いことだと主張します。現在、彼は腹筋350~400回、腕立ては150~200回はして、健康をしっかり管理しているとか。それはもう二度とあのような恐ろしい事件を起こさないためにです。

ブログランキングに参加しています。お気に召して頂けたらポチッと押して頂けると、今日のあなたの運勢がよくなるかも♪


エンターテインメント ブログランキングへ

懐かしのアイドルやタレントのDVDやCD、レコードをお探しならこちら!

思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれませんよ^^



今日もお読み頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*