イアンソープの現在と死去報道されたのはいつ?感染症?原因は?


スポンサーリンク



イアンソープの話題を最近では聞く機会が無くなり、メディアでも見かける事が無くなっていますが、

現在どうしているのでしょうか?

イアンソープ プロフィール

本名: Ian James Thorpe、オーストラリア ニューサウスウェールズ州出身、1982年10月13日生まれの現在34歳です。

身長1m96cmの長身の彼は幼い頃より水泳選手として活躍をしており、オーストラリアで史上最年少の15歳でオーストラリア代表に選出されました。

1998年には400メートル自由型で金メダル取得で最年少記録をたたき出しています。

3年後の2001年には6つの金メダルを取り、選手活動期間通算11個の金メダルを取得しています。

輝かしい記録を重ねていった彼が突然メディアから姿を消した印象ですが、どうして姿を消してしまったのでしょうか?

その理由は…

イアンソープを見かけなくなった理由は?

順調に思えた水泳選手活動ですが、2003年より徐々に上位記録を出すことが難しくなり、2006年11月には意欲が無くなったとして引退を表明しました。

その後2011年に再び選手として活動するとして復帰宣言を行いましたが、代表選考に選ばれる事はありませんでした。

2012年、自信が10年もの長い間抱えていたうつ病とアルコール依存を自伝『IAN THORPE(イアンソープ)』の中で告白。

2年後の2014年には転倒した事によって方の手術を行いましたが、痛みどめと抗うつ剤によって錯乱状態に陥るなど、精神状態に異常をきたした時期がありました。

更に肩の術後の経過が思わしくなく、数回行われた手術から感染症を発症させてしまい、現役選手として活動する事が絶望的になったと言われています。

抱えていたうつ病、アルコール依存、そして度重なる肩の手術…思い描く道とは遠ざかった現実を進んでいた様です。


スポンサーリンク




現在のイアンソープはどうしているの?

2014年7月13日に放送されたチャンネル10のテレビ番組で同性愛者である事を初告白しています。

ゲイである事で、オーストラリアがゲイのチャンピオンを受け入れるかどうかでとても悩んでいたそうで、カミングアウトをした事で楽になったと話をされています。

長い間の苦しみや自身の葛藤から抜け出せたイアンソープ。

これからは自分らしい人生を歩んでいってほしいですね。

イアンソープの著書

水泳をやっている人も、いない人にも、努力することの喜びを教えてくれる本です。イアン・ソープは恵まれた資質だけでなく、並々ならぬ努力でトップスイマーの座を維持していることがよくわかります。その努力の仕方や、精神のあり方など、参考になる事がいっぱい書かれています。

夢はかなう

新品価格
¥1,620から
(2017/2/26 21:01時点)

ブログランキングに参加しています。お気に召して頂けたらポチッと押して押してくださいませ♪

懐かしのアイドルやタレントのDVDやCD、レコードをお探しならこちら!

思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれませんよ^^




今日もお読み頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*