森下愛子は現在も全く劣化せずにかわいい?子供ほしかった?子供いる

ストレートセミロングと、大きな瞳、華奢な体つきからは想像できないオーラを放って人気だった女優の森下愛子さんですがテレビから消えてしまいましたね。

森下愛子プロフィール

東京都武蔵野市出身、1958年4月8日生まれ、血液型AB型、本名:吉田佳代。

麹町学園女子高等学校在学中にスカウトされ、モデルとしてデビュー。

その後はモデルをしながら高校を卒業後も芸能界活動は続けており、1977年に東映映画『地獄の天使 赤い爆音』にて女優デビューを果たされた後、2000年までに40作品近いドラマと、20作品近いドラマに出演、2000年以降もこのペースは変わらずドラマや映画、そして舞台屋テレビ番組への出演をされています。

飾らない力の抜けた性格が多くの人を魅了した大女優さんというイメージですが、これほどまでに映画やドラマにひっぱりだこだった森下愛子さんがどうしてテレビから姿を消してしまったのでしょうか?

その理由とは…

森下愛子さんは1986年にシンガーソングライターの吉田拓郎氏と結婚されており、2年後の1988年からは体調を崩して一時芸能活動を休止していた時期がありましたが、10年以上の芸能界活動休止後、1999年にTBSドラマ『美しい人』で女優復帰されています。

お子様については殆ど情報がありませんが、2003年にご結婚をされた娘さんがいらっしゃるそうです。

この長期間の体調不良による活動休止期間が消えたと言われる原因に繋がっているのでしょうか?

しかし、復帰後は依然と変わらないペースでお仕事をされていますので、現在は既に回復されていると思われます。

現在の森下愛子さんはどうしているの?

夫の吉田拓郎氏はシンガーソングライター、作詞・作曲家、音楽プロデューサーとマルチな活動をされながらフォーライフレコードの2代目社長となり、経営者としての才覚も見せていますが、2003年の4月に肺がんの手術をされ、回復をされたのですが、2007年からは更年期障害や鬱などを発症し、長らく療養生活を送られていたそうです。

奥様である森下愛子さんは御主人に献身的な看病をする一方で、女優としても活動を続けていらっしゃり、ご主人の病発覚後も映画やドラマに出演され、経済的にも支えになっていた様です。

現在もかなり仲が良いというお二人、森下愛子さんは現在58歳、ご主人の吉田拓郎氏は現在70歳になられている事から、体調に気をつけてゆっくりした生活をお元気で送られて欲しいなと思います。

ブログランキングに参加しています。お気に召して頂けたらポチッと押して頂けると、今日のあなたの運勢がよくなるかも♪


エンターテインメント ブログランキングへ

懐かしのアイドルやタレントのDVDやCD、レコードをお探しならこちら!

思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれませんよ^^



今日もお読み頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*