美味しく美容!「ふかひれコラーゲンゼリー」


スポンサーリンク



多くの女性が美容のために摂取したいと考えているコラーゲン。そのコラーゲンを多く含んでいるとして知られている食品の一つであるのが、高級食材として知られているフカヒレです。1日に必要なコラーゲン量5,000㎍~10,000㎍であるのに対し、日本人が摂取している平均量は僅か1,900㎍だと言われています。

【フカヒレに含まれているコラーゲンの量はどれくらい?】

第三者機関である一般財団法人日本食品分析センターの報告によると、コラーゲンは生体構成している全タンパク質のおよそ1/3を占めていると公表しています。単純計算すると、100g中に30gのコラーゲンが含まれているということになります。

【コラーゲンとは?】

皮膚や靭帯、軟骨、関節、骨のほか、角膜や水晶体などにもコラーゲンは存在しています。年齢と共に様々な体内に貯蔵されている栄養素が減少するために老化現象を引き起こしますが、コラーゲンも同様に、年齢と共に体内保有量低下してしまいます。

コラーゲンが存在している箇所は骨や目、肌に多く存在しています。これらが減少することで、関節痛を引き起こしたり、骨や靭帯の質の低下を招きます。また、肌に含まれるコラーゲンが低下することでシワやシミ、たるみなど、いわゆる老化現象が生じてしまいます。出来ればこれらの様な老化現象は発生してほしくないですよね。

【コラーゲンと一緒にとっておきたい栄養素】

■ビタミンC
コラーゲンを摂取した際に一緒に摂取することでコラーゲンを安定させる働きを持っているのがビタミンCと言われています。その理由として、コラーゲンを合成する際に必要な酵素の働きをサポートするのがビタミンCであり、コラーゲンがいくら保有されていてもビタミンCが不足していれば、コラーゲンの生成がスムーズに出来ません。

■エラスチン
肌は表皮⇒真皮⇒皮下組織という3部構成になっている事は多くの方がご存知だと思いますが、表皮の下に存在している2mm程度の真皮層の大部分を構成しているのがコラーゲンです。このコラーゲンが表皮や皮下組織を結びつけるる役割も果たしているのですが、このコラーゲンに絡みつくように存在しているエラスチンが存在することで、肌は柔軟性や弾力性を持つことができます。この2つが少なくなると、肌はたるみやシワを発生させてしまいます。そのため、美容サプリメントでもエラスチンとコラーゲンはほぼセットになって含有されていると言っても過言ではありません。


スポンサーリンク




■トリプトファン
皮膚や骨を作っているアミノ酸。アミノ酸には人の体で作り出せるアミノ酸と作り出すことができない必須アミノ酸とに分かれています。コラーゲンにはこの必須アミノ酸の内トリプトファンを含んでいないため、たんぱく質として再合成されません。そのため、外部から摂取してアミノ酸の働きをサポートする必要があります。動物性たんぱく質や乳製品に多く含まれていると言われていますので、日頃からバランスよく摂取する様にしておきましょう。

1包みでふかひれ1枚分ものコラーゲンが贅沢に配合されているとして今、注目を集めているのが銀座トマトから販売されているフカヒレコラーゲンゼリー。動物から採取されるコラーゲンと比べ、フカヒレのコラーゲンは43倍も溶けやすいといわれており、肌への吸収率も動物から採取されたコラーゲンと比べて格段に良い事がわかっています。

【コラーゲンって?】

分子の大きさによって呼び方が変わるコラーゲンは、分子の大きい順にコラーゲン⇒ゼラチン⇒コラーゲンペプチドと呼び方が変わっていきます。ヒトの真皮や靭帯、腱、骨、軟骨などに存在し、体内に存在しているコラーゲンの量は全タンパク質の3割を占めているほど、私たちの体にとって重要なものとなっています。

コラーゲンは保水力が高く、肌のハリと弾力を保つ美肌効果があることから、多くのスキンケアなどにも配合されています。毛母細胞へコラーゲンが直接働きかけることで髪は太くコシのあるしなやかな髪へ、爪も丈夫な爪へと導いてくれます。健康的な側面からもコラーゲンはアプローチを行うことが可能で、関節にある骨と骨の間にあるコラーゲンがクッションの役割を果たしてくれることによって関節痛などを予防・改善することでも知られています。

【ふかひれコラーゲンゼリーに配合されているコラーゲンとは?】

最近のコラーゲンブームも相まり、注目度の高いコラーゲンですが、銀座トマトのふかひれコラーゲンは4億年以上もの太古の昔より生命を繋ぎ続けてきたサメから採取された天然素材です。天然素材の中でも、宮廷料理や超高級料理などで使われている天然ヨシキリザメのヒレから採取されたふかひれをふかひれコラーゲンでは使用しています。

【フカヒレ以外にも含有されている注目成分】

銀座トマトから販売されているふかひれコラーゲンゼリーにはコラーゲンのほかに、コンドロイチン硫酸が約30%も含まれています。サメのコンドロイチン硫酸は関節などに多く含まれる種類のものであることから、関節へのアプローチへも期待することができます。

【ふかひれコラーゲンゼリー】

ペースト状になっているふかひれコラーゲンはそのまま食べることも、ヨーグルトやアイスクリーム、サラダなどのトッピングとしても摂取できるとして食べ方にじぶんなりのアレンジが出来るとして人気が高まっています。そんなふかひれコラーゲンゼリーは銀座トマトの公式オンラインショップからも購入することができます。最安値で購入できるショップでは当サイト!他にも楽天ショップなどでも販売がされているので要チェックですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*