秋ひとみは今現在どうしてる?清水国明?画像

スポンサーリンク



アイドル歌手として人気を集めた秋ひとみさん、懐かしいですね。現在はどうしているのでしょうか?

【秋ひとみプロフィール】

本名:中間 日登美

生年月日:1958年10月17日

出身地:大阪府

秋ひとみさんが芸能活動を活発に行っていたのは、主に70年代後半から80年代前半にかけてでしょうね。
あの頃は僕もまだまだ今よりうんと若かった…(笑)
青春時代ど真ん中って感じでしたねぇ~。

そういえばあの時好きだった女性の名前が、ちょうど秋ひとみさんと同じ「ひとみ」でした(笑)
そういう意味でも、秋ひとみさんの名前を見るとドキッとしますし、色んな意味で懐かしくなります。

秋ひとみさんは一応アイドル歌手としてデビューしているんですが、どちらかというと歌手よりタレントとしての印象が強いですね。
特に記憶に残っているのが、「大正週間漫画 ゲラゲラ45」というバラエティ番組。

番組内ではスタジオコント劇とかもやっていて、それが「こち亀」こと「こちら葛飾区亀有公園前派出所」のコントだったんですよ。
秋ひとみさんは、こち亀の紅一点・秋本カトリーヌ麗子役を演じていました。
ミニスカの婦警なんで、当然秋ひとみさんもミニスカで…
いわば「元祖ミニスカポリス」ですかね(笑)

あと「ベスト30歌謡曲」にもアシスタントとして出演していましたが、個人的にはやっぱり「ゲラゲラ45」の方が記憶に残っているなぁ~。
ミニスカ姿のおかげですかね(笑)

スポンサーリンク



【お笑いマンガ道場でも活躍!】

秋ひとみさんは、あの名作バラエティ「お笑いマンガ道場」にも出演されています。
2代目女性レギュラーとして、番組に華を添えていました。

ちなみに3代目女性レギュラーは川島なお美さん。
お笑いマンガ道場に出ていた女性レギュラー…というと、やっぱり世間一般的には、川島なお美さんの方が浮かびやすいですかね。

しかし、あの高視聴率バラエティの2代目として、番組を盛り上げていたわけですから…
お笑いマンガ道場の歴史を語るうえで欠かせない人物、といっても良いのではないでしょうか。

【秋ひとみは現在水商売で頑張っている?結婚の噂も】

1982年、秋ひとみさんは「充電」という形で、芸能活動を休止。
充電を終えたら再び戻って来るのかと思いきや、結局そのまま復帰はならず。
ちょっと寂しい気もしますが、入れ替わりが激しいであろう芸能界、こんなことも日常茶飯事なんでしょうね。

引退した後は水商売のお仕事をしている、という噂もあったとか。
一方、結婚し、主婦として暮らしているという情報も…

ネット上での噂ですから、真相はわかりません。

まあ、芸能界から離れ、一般人として暮らしている…
これは確かと言えますけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*