川崎徹あなたが子供だった頃…っておもしろいですか?現在は?画像

スポンサーリンク



 

多くのヒットCMを世に送り出してきた、CMディレクター・川崎徹さん。タレントとしてテレビにも出ていましたが、現在は…?

【川崎徹プロフィール】

生年月日:1948年1月2日

出身地:東京都

キンチョールや富士フィルム、サントリービールなど、様々な大手メーカーのCMを手掛け、印象的なキャッチフレーズを生み出していった川崎徹さん。
キンチョールCMの「トンデレラ、シンデレラ」とか、すごく語感が良いよな~と思います。(笑)

何しろCMって、すぐに終わってしまいますからね。
その分、多くの人の耳に残る、短いけれど印象的なフレーズを作り出さないと、なかなか記憶に残りずらいのではないでしょうか。
簡潔かつキャッチーな作品を作る能力に長けていた…と言えそうですよね。

有能なCMディレクターとして活躍する一方、「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」など、バラエティ番組にも出演。
私も当時、ちょこちょこ見ていましたよ~。

また、テレビのお仕事の他に、小説家や演出家のお仕事もこなしていたという…
いや~、ホントに多才ですよねぇ。
今振り返ってみても、見事な活躍ぶりです!

スポンサーリンク



【川崎徹の包帯の理由は?】

川崎徹さんは、テレビ出演していた頃、何故だか毎回手に包帯を巻いていました。

すぐに外れれば、「ああ。怪我していたのかな?」程度にしか思いませんが…
毎回となると、やっぱり気になりますよね。

当時からあの包帯に関しては気になっていましたが、どうやらそれは私だけではなかったみたいです。
ネットで調べると、「指」とか「包帯」とか、そういったワードが登場しますからね。

で、肝心の理由なんですが…

なんと、事故で指を切断してしまったんだそうです!

「ナルホド、それで包帯を使って隠していたのか…!」
と納得しつつ、指切断なんて恐ろしいなぁ~と思いました。(汗)

まあ、あれだけお仕事をこなし、バンバン活躍されていたわけですから、生活自体に支障は無さそうですけど…
やっぱり「切断」という響きに不穏さを感じてしまいます。(苦笑)

でも、昔からの謎が解けてスッキリしました。
つくづくネットって便利ですね~。(笑)

【川崎徹は現在どうしてる?】

バラエティでも活躍されていた川崎徹さんですが、最近はテレビであまり見かけなくなったように思います。

どうやら現在は、京都造形大学の客員教授や、ダンスコレクションの審査員、そして執筆活動など、テレビ以外の場所で活躍されているようですね。

まあ、そもそも川崎徹さんは、CMディレクターとして世に出て来たわけですし…
タレントとしてデビューした!とかではないですから、テレビ出演の機会が減っても、別に何らおかしくはないですよね。

現在も多方面で頑張っていらっしゃるようで何よりです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*