DJケミカルは現在も実家の寺を継いでいる?嫁は?画像

スポンサーリンク



FUNKY MONKEY BABYSの一員として活躍していたDJケミカルさん。グループ解散後の現在、DJケミカルさんの近況は?

【DJケミカルプロフィール】

本名:田野倉 智文

生年月日:1982年5月13日

出身地:東京都

血液型:B型

「DJでありながらDJプレイをしない」という、異色の存在だったDJケミカルさん。
FUNKY MONKEY BABYSでは、メンバーのバックで手拍子やダンスを行っていましたが、そのパフォーマンスする姿からはとても独特な雰囲気が放たれていましたよね。

バックというとあまり目立たない立ち位置のようにも感じますが、DJケミカルさんの個性的なパフォーマンスが、グループの存在感をより強めていたのではないかなと思います。

だからといって、DJプレイが下手なわけではありません。
むしろテクニックはかなりのもので、以前には六本木のクラブなどからお声が掛かったこともあったとか。

では何故DJをしなかったのかというと…
プレイ中、えらく真顔になり、雰囲気までも暗くなっしまうそうなんです。笑

いくら腕が良くても、真顔&暗い雰囲気だと、場が盛り下がってしまう恐れがある…という感じでしょうか。
明るいイメージを保ちたいという場合においても、少々ネックになってしまうかもしれません。

しかし「真剣にプレイしているゆえでは?」と思うので、個人的にはそんな状態になっても気になりませんけどね。

【何故に「ケミカル」?DJケミカル名前の由来!】

DJケミカルさんの「ケミカル」とは一体?

独特なネーミングであるため、由来が気になる人も多いのではないでしょうか。

なんでも小学校3年生の時、「第2回ケミカルウォッシュジーンズ選手権」で優勝したからなんだとか。
ケミカルウォッシュジーンズ選手権…
そんな大会があったなんて初めて知りました。笑
誰が一番ケミカルウォッシュジーンズが似合うかを競う…とか、そんな感じなんですかね。
DJケミカルさんは今でもケミカルウォッシュジーンズを愛用しているそうなので、恐らく子供の頃から似合っていたんでしょう。

ちなみに「ケミカル」以外だと、「ミートパイ」というニックネームもあったそうです。
だとすると例えば「DJミート」とかになっていた可能性もあるんでしょうか?笑

スポンサーリンク



【DJケミカルから住職・智文へ…】

音楽活動をする一方、実家のお寺の副住職も務めていたDJケミカルさん。
しかし、本格的にお寺を継ぐことを決心したDJケミカルさんは、2012年11月にグループ脱退&引退を発表。

そしてDJケミカルさんの脱退と引退がキッカケとなり、FUNKY MONKEY BABYSは解散。
グループにはよくあると思うのですが、やはり「1人でも欠けたら意味が無い」という感じなんですかね。
DJケミカルさんは個性の強いキャラクターなので、居なくなると尚更グループ全体の印象が変わってしまうかなと思います。
しかしご本人の意思を尊重することが何より大事でしょうから、強制的に「残ってくれ!」「辞めないでくれ!」と言うわけにもいきませんよね。

ちなみにDJケミカルさんの実家のお寺は、東京都八王子市にある「法蓮寺」。
八王子で一番歴史が古い、由緒正しきお寺だそうです。

「智文(ちぶん)」という名で住職の活動をスタートし、現在は由緒正しきお寺のお坊さんとして過ごすDJケミカルさん。
DJから住職。かなり世界が違いますし、戸惑うこともあるかもしれませんが、ぜひ頑張っていただきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*