ジッタリンジンのヴォーカル春川玲子の現在は?画像

スポンサーリンク



ジッタリンジンは最初3名で活動していました。
「三宅裕司のいかすバンド天国」に出た時には、歌声に驚いた人もいる事でしょう。
大活躍していたジッタリンジンの現在を調べてみました。

ジッタリンジンのプロフィール

最初のメンバーは3名。
・ヤマダシンジさん
・ヒジカタタクミさん
・ウラタマツゾウさん

2006年からベースの担当として「ハヤトさん」が加入しました。

現在のメンバーは3名です。
・ハルカワレイコさん
・ハシジンタさん
・イリエミユキさん

1986年に結成され、日本三大県である東京と名古屋と大阪でライブの活動をされておりました。
1990年には「夏祭り」という曲が大ヒットしました。

この夏祭りは2000年に「Whiteberry」さんがカヴァーしている有名な曲ですね。
カラオケでも常にランキング上位になるほど。

ジッタリンジンはなぜいなくなったのか?

最近音楽番組でもお見かけする事がなくなってしまいましたが
それには何か訳があるのか?

とくに理由はないと言われていますが、メンバーが脱退したり
加入したりと、波が激しかったのは事実です。

ジッタリンジンの現在は?

ただ、ジッタリンジン自体解散しているわけではありませんので
あの人は今・・・という番組などで出演する機会はあると思いますよ。

 

スポンサーリンク



今現在はオリジナルのメンバー3名で活躍をしています。
テレビではお見かけする機会がないかもしれませんが、
最新の情報だと2010年に、大ヒットになった「夏祭り」のペアソング!
「なつまつり」をレコチョクなどで配信しています。
夏祭りは少年目線の歌詞で、なつまつりは少女目線の歌詞になっているんですよ。
今で言うアンサーソングというものでしょうか。

老若男女が知る曲だからこそ、今後もこの曲は知れ渡っていく事でしょう。

筆者のおすすめとしては、夏祭りとなつまつりを聞くと
お互いの気持ちが伝わって、非常に良い2曲だなぁ思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*