加藤恵実(彦六師匠)恋のから騒ぎに出てたけど現在は?

スポンサーリンク



「恋のから騒ぎ」に出演する女性たちは、個性豊かな人が多かったですよね。
その中で明石家さんまさんに驚きのあだ名をつけられた加藤恵実さんをご存知でしょうか?
話し方が他の人とはなんか違って印象的でしたね。
そんな加藤恵実さんの現在を調べてみました。

加藤恵実さんのプロフィール

1980年生まれの愛知県出身です。
恋のから騒ぎでは11期生として活躍しており、あだ名は「彦六師匠」でした。

なぜそんなあだ名をつけられてしまったのか?
それは落語家の「故林家彦六」に声が似ているからという理由でした。

確かに耳を澄まして聞いてみると、女性というよりは男性よりの声が・・・
って失礼な!って感じですよね。
でも本当に印象的な声の持ち主だったので(笑)

スポンサーリンク



加藤恵実さんの従姉妹もテレビ業界に!?

加藤恵実さんには従姉妹がいて、その二人がテレビ業界の人なんです。
一人は、フリーアナウンサーの竹内梢さん。
「24時のシンデレラ」という深夜番組での活躍が印象深かったです。

もう一人は女優の竹内希美さんです。
元グラビアアイドルだったのですが、巨乳でついつい目が顔ではなくお胸の方にいっちゃうぐらい素敵でしたよね〜。

Iカップですよ!?
そんなの谷間を見ちゃうのは仕方ないじゃないですか〜と思う男性陣は多かったのでは?

加藤恵実さんの現在は?

「恋のから騒ぎ」後は、タレントを目指していた事もあり、舞台の活動などをされていましたが、今はやめてしまったようですね。

そして飲食店で働いている事が判明しました。
憧れは「川越シェフ」のようです。

確かに料理をする側からしてみれば、川越シェフは鏡ですよ!
あんなに素晴らしい料理を作るお方なのですから。

2016年に「恋のから騒ぎ」が復活して出てきた時には、筆者がテンション上がりましたよ。
当時の面影があって、喋り方も相変わらずという感じで、よかったです。

テレビ出演は今後ないかもしれませんが、川越シェフを目指して、いつか自分のお店を立

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*