坪井智哉、イチローに近かった男の現在は?

スポンサーリンク



坪井智哉さんと言えば、野球選手で大活躍されていましたよね。
個人的には日本ハム時代が一番好きでした。
そんな坪井智哉さんの現在を調べてみました。

坪井智哉さんのプロフィール

1974年生まれの東京都出身です。
プロに入る前から、成績は優秀で知名度もありましたね〜。
PL学園卒業ですから、さすが野球学園ですよ(笑)

青山大学卒業後は、東芝に就職しています。
そこでは、1番打者で活躍していてさらに成績UP!

1997年には、プロ野球ドラフト会議で阪神から指名を受けました。
その契約金なんと8000万円!

スポンサーリンク



立派な一軒家が建てられちゃう額ですよ。
羨ましい〜!

日本ハムに移籍した理由は?

阪神で活躍していましたが、2002年に一塁ベースに踏み込んだ時に足を捻挫してしまいました。

なかなか完治しなかったので、再度調べてみると、剥離骨折を起こしていました。
シーズンが終了してから交換トレードで日本ハムに移籍したんです。
一度負傷してしまうと、厄介な世界ですよ・・・。

日本ハムに移籍して8年程活躍すると、次はオリックスへ。

その後は日本だけではなく、アメリカのウィンターリーグに参加する機会もありました。

とくに印象的だったのは、アメリカの独立リーグに数多く勧誘があったようだが怪我をしてしまいすぐに解雇されてしまったという点。

怪我一つで簡単に切り離されてしまう、世界・・・なんだか怖いですよね。

会社もそうですね。
仕事ができないと、クビにされてしまいますからね。
なんだか恐ろしい世界ですよ。
そんな中でみんな頑張っているんだから、私も頑張らないと!

って話がそれてしまいましたね。
すみません。
本題に戻りましょう!

現在はどうしている?

2014年8月に引退表明をしました。
引退してからは、野球の解説者として活躍しています。
2015年には横浜DeNaベイスターズの一軍打撃コーチを就任する事になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*