斎藤静六は現在どうしてる?ばいなら?

スポンサーリンク



欽ちゃんファミリーの一人としてご活躍されていた斎藤静六さん。お笑い芸人として大人気でしたが、現在は…?

【斎藤静六プロフィール】

生年月日:1948年6月15日

出身地:東京都

1971年、萩本欽一さんに弟子入りを申し出た斎藤静六さん。
しかし結局浅草での修行に励み、その後10年経ってから、再び萩本欽一さんのもとへ訪れたそうです。
それからは欽ちゃんファミリーとして活躍。
萩本欽一さんのバックアップ効果も手伝い、瞬く間に人気お笑い芸人となりました。
「欽ちゃんのどこまでやるの!」とか「クイズ・ドレミファドン!」とか、色々な番組に出ていましたね~。今のお笑いも面白いですけど、あの頃のお笑いも面白かったですよ。

それにしても、10年修行を積んで、再び姿を見せる…。
ここに斎藤静六さんの並々ならぬ覚悟というか、気合を感じますね。
萩本欽一さんがバックアップしようと思った理由はズバリ「人柄」だったそうです。
となると恐らく性格も良いのでしょう。

まあ、単に「性格が良い」というだけではなく、目上の人に可愛がられやすいとか、そういった部分もポイントになりそうですけどね。
なんにしても、後押ししてあげたくなる要素が多く揃っていたのでしょう。

スポンサーリンク



【オファーお断り?斎藤静六がテレビに出ない理由】

様々な番組に出演し、お茶の間を賑わせた斎藤静六さんですが、1990年代に入ったあたりから、ほとんどテレビで見かけなくなってしまいました。

ただ、番組出演のオファー自体はあったみたいです。
だとすると「出られない」というより「出ない」と言った方が正しいですね。
しかし何故斎藤静六さんはテレビ出演を拒むようになってしまったのでしょうか?

理由はわかりませんが、「ひな壇中心のバラエティに出たくないのでは?」と考える関係者もいるようです。

実は斎藤静六さん、あまり皆でワイワイやるのを好むタイプではないんだとか。
ひな壇なんてワイワイやるのが主ですからね~…。それなら確かに拒絶するのも頷けます。
ましてや今は昔と比べてひな壇主流バラエティが多くなっていますから…
必然的に斎藤静六さんのテレビ出演も減ってしまいますよね。

とはいえ、「出たいけど出られない」のと「あえて出ない」は全く違います。
斎藤静六さんの場合は明らかに後者ですよね。
前者だと正直ちょっと悲惨ですが、後者ならむしろカッコいい気もします。笑
自分の意思を貫いて仕事を選んでいるというか…安売りしていない印象で好感が持てます。

【現在は笑いよりも芝居?斎藤静六の今】

斎藤静六さんは現在も芸能活動を続けています。
単発番組の出演が多いようですが、2時間ドラマにもちょこちょこ出ているみたいです。

もしかすると現在は「笑い」よりも「芝居」の方に力を注いでいるのかもしれません。

とはいえ、俳優活動をしながら、ぜひまた芸人活動にも励んでいただきたいところですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*