城彰二の現在と卵事件とは?ライザップで腹筋が凄い?

スポンサーリンク



城彰二さんといえば元サッカー選手で有名ですよね。
Jリーグ復帰をした時は、非常に嬉しかったですよ〜。
そんな城彰二さんの現在を調べてみました。

城彰二さんのプロフィール

1975年生まれの北海道出身です。
高校を卒業してすぐにJリーグに入りました。

デビュー戦でサッカーゴールにシュートを決めた時はすかっとしましたね〜。
その時は4回もゴールイン!
さすがですよ。

1997年に横浜マリノスに移籍をしました。

アトランタ五輪では代表にも選ばれましたし、フランスW杯アジア最終予選にも出場しています。

その後は欧米リーグにも出場を果たしています。
いろいろな出場を重ねて素晴らしい選手でしたよ。

城彰二さんが引退してしまった理由は?

実は、高校時代に一度靭帯を切っていたんですね。
それを隠して、ずっとプレーを続けていました。
ばれてしまい、契約はなくなったんだとか・・・。

スポンサーリンク



スペインでの活動をやめて、横浜Fマリノスで復帰!
あの時はまた日本で試合を見せてくれると大喜びしたものですよ。

しかし怪我が原因・体調不良もどんどん増えてきて点数を稼ぐ事ができなくなってしまいました。
見ていてこちらもなんだか調子が違うなぁとわかったぐらいですからね。

13年もの間プロのサッカー選手で頑張っていましたが、引退をしました。
怪我の原因が最もなのではないでしょうか。

城彰二さんの現在は?
引退後はどうしているのか?

城彰二さんは2007年にJリーグ100年構想メッセンジャーとしての役目を果たして降り、評論家などもされていますね。

今年2017年には北海道サッカーリーグ十勝FCのスーパーアドバイザーに就任される事となりました。
引退しても、ずっとサッカーの仕事をされているのは、筆者も嬉しかったですよ。
まだまだできる!城彰二さんだからこそ、次世代の人たちに指導して欲しいものですね。

サッカー選手になりたい男の子はいまでも多いですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*