牛島和彦・数々の伝説を作った男の武勇伝と現在は?

“牛島さんが甲子園でキャッチャーの香川選手と有名になった頃、私も甲子園のテレビを見ていて、かっこいい人だなあと思っていました。当時の私も高校生、牛島選手は、私より一つ年下でした。

当時、地元の徳島からは

中学校の同級生だったY君が、池田高校・当時蔦監督の時代に甲子園に出場するので、応援していました。牛島さんはピッチャー、テレビに映るアップ、カッコ良かったです。

牛島さんの何が魅力なのか

一言では言えませんが、ピッチャーで堂々としていて、テレビで活躍する同世代、輝いて見えました。新聞の牛島さんの写真を切り抜いて、大事に今も持っています。
地元の池田高校の応援よりも、波商の試合の応援に力が入っていたと思います。ファンレターを書いたような気もします。今でもそうですが、私ってミーハーでした。

牛島さんがプロ入りして

またテレビで活躍が見られると思うと嬉しかったです。野球を楽しむというより、元気に活躍される牛島さんを見て私が元気をもらっていました。
気が付いたら、牛島さんも監督になっていました。昔はあんなにやんちゃな雰囲気だったのに、すっかり優しい感じのおじさんになっていました。勿論私もおばさんになりました。
若い時にときめいた人が活躍されるのは、とっても嬉しい事です。活躍される牛島さんを見ながら、私も頑張ろうと思ってきました。
生きている場所は全然違うけど、同じ世代を生きた同士として、これからもご活躍を応援しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*