桑田真澄氏の次男mattに整形疑惑?素顔は!?

スポンサーリンク



今では桑田真澄さんのお名前は以前ほどには聞かれませんが、私が高校生だった当時、彼は大阪では強豪のPL学園の野球部で、1年生ながらエースで5番バッターという重役を担い、何度もPL学園を優勝まで運んだ素晴らしい選手でした。

“(私の青春時代を輝かせてくれた桑田選手)

当時の中村監督もすばらしい監督で、桑田真澄さんがPLに入学する前から「敵なしPL学園」という言葉がもてはやされていた時代を作り上げてきた方でした。

(プロ野球時代から引退されるまでの桑田真澄さん)

高校卒業後はあこがれの巨人軍でプレーされ、著しい功績を残されました。特に秀でた体格でもなく、どちらかというと小柄な体型だった彼がプロで活躍できたのは、やはり幼少の頃より培われた忍耐力と日々の努力の結果だと思います。プロになってからも奢ることなく野球への自分の思いを一心に注がれ、引退直前にはアメリカのメジャーリーグで活躍されたものまだ記憶に新しいのではないでしょうか。

スポンサーリンク



 

私が知っている限りでは、現在の桑田真澄さんは東京大学の野球部の監督をされているときいています。もともと頭の良い桑田さんが優秀な頭脳が勢ぞろいの東京大学で野球を教えることとなったのは、すばらしいご縁だったのではないかと思います。

(現在の桑田真澄さんへ)

決して派手ではなく、地道に自分の野球を楽しみ、自分の人生の目標を達成してこられ、また同時代の私の青春時代に輝きをもたらせてくださった、桑田真澄さんに感謝の思いでいっぱいです。これからのますますのご活躍を期待しています。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*