野茂英雄は現在どうしてる?アメリカで殿堂入りしてた?

スポンサーリンク



95年、プロ野球界で衝撃的な出来事が起こりました。

“■メジャーリーグへ行く

日本プロ野球界で大活躍した野茂英雄投手がアメリカのメジャーリーグに移籍することを発表したからです。野茂投手と言えば、甲子園に出場していないにもかかわらず、社会人野球を経て、当時最多の8球団からドラフトで指名を受け近鉄に入団しました。入団後も大活躍し、最多勝や最多奪三振のタイトルを連続で獲得し、向かうところ敵なしといった投手でした。当時最強だった西武ライオンズの4番打者清原選手との真っ向勝負は今でも名勝負として語り継がれております。その野茂投手がメジャーリーグ移籍を発表した時は、いったいどのくらい活躍するのだろうか?と皆興味と不安が入り混じっていたことを昨日のように覚えております。

■メジャーリーグ移籍後は

予想以上に活躍し、トルネード投法旋風を巻き起こしました。新人王や最多奪三振のタイトルを取り、アメリカでもブームを巻き起こしました。オールスターにも選出されましたし、翌年以降もノーヒットノーランを達成するなど、

スポンサーリンク



その後の日本人メジャーリーガーのパイオニアとなりました。現在でもメジャーリーグ通算123勝は、なかなか塗り替えられる投手もいないのではないでしょうか?このような素晴らしい投手になったのも仰木監督と出会ったことが大きいようです。また、当時は注目度が低かったパリーグも今では立場が逆転するくらい盛り上がるようになりました。野茂投手には今後も野球界に貢献していただきたいと思っております。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*