原辰徳で検索すると、「息子 逮捕」って必ず出るww

スポンサーリンク



長嶋茂雄さんや王貞治選手が引退後、巨人を支えてきた選手と言えば、原辰徳選手を挙げる方が多いのではないでしょうか?高校時代から甲子園で活躍し、大学時代は首都大学野球連盟の記録を次々と塗り替え、通算144安打は現在でも連盟記録として残っております。巨人に入団してからも、若大将と呼ばれ、新人王、MVP、打点王を獲得しました。

ONの後を追った選手

常に長嶋さんや王さんと比較されるのが、可哀想でなりません。さすがに、日本シリーズ9連覇や、ホームラン記録などはそう簡単に抜けるものではありません。長嶋さんや王さんに比べると勝負弱いというレッテルを張られ、常に苦しんできたイメージが大きいだけに、本来ならばもっと称賛されるべきだと思っております。

■監督として…

監督としては、むしろ、長嶋監督や王監督を超える成績を残したのではないでしょうか?

スポンサーリンク



リーグ優勝7回、日本一3回は近年の監督経験者としては異例といってもいいくらい好成績を残しました。リーグ優勝3連覇2回は西武ライオンズ以来の快挙ですので、もっと称賛されるべきだと思います。クライマックスシリーズ制度やメジャーリーグばかりが注目されているので、これらがなかった時代だったならば、もっと名監督として名前が残せたのではないでしょうか?評価が思っている以上に低いような気がしてなりません。もっと正確な評価が必要なのではないでしょうか?本人に対しても失礼なような気がしてなりません。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*