掛布雅之が「自己破産」「逮捕」で検索されている理由は?

 

スポンサーリンク



“私は45歳中年男性なのですが、子供の頃に憧れたスポーツ選手といえば阪神タイガースの掛布選手ですね。
阪神が優勝すると道頓堀川に飛び込み人もいたほどですし、私だけではなく関西地方の人にとってはまさに神様のような存在でした。

・掛布選手といえば、バックスクリーン三連発

これは当時、阪神の三番バース・4番掛布・5番岡田の三選手が連続してホームランを打った時のシーンです。
今でもテレビ番組で阪神黄金時代を紹介する際には、併せて放送されることもありますし平成生まれの人でも一度は動画で見たことあるシーンだと思います。
まあバース・岡田の活躍もすごいですけど、この二人を従えて掛布さんは4番に座ってたわけですからね。
当時は本当にものすごい人気でした。

スポンサーリンク



もちろん普通に人気もすごく、掛布選手の自伝的なマンガもありました。
「若トラ」というタイトルで、原画は「なんと孫六」の作者です。
こういうマンガを買って読むほど、私もファンだったんですよね。

・その後の掛布選手

引退されてからは野球解説をしたり、テレビCMに出たりと色んなメディアから引っ張りだこでしたね。
現役から一線を退いても、その声や姿を見れるのはファンとしては嬉しいものです。
ただ、笑顔の素敵な人の良いオジサン的な立ち位置としての出演なので、現役時代の活躍ぶりをしってる私からするとちょっと残念ではありますけどね。

私としては、監督という立場で阪神の選手を引っ張っていって欲しいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*