有森裕子の夫だったガブリエルの現在は!?

スポンサーリンク



日本女子でマラソン2大会連続メダルを取った有森裕子さんは素晴らしい人です。人間的にも選

手としてもやはり一流の人は違います。地元岡山出身で就実高校から自転車が日本体育大学へ進

学しました。幾多の大会で入賞をしましたが生まれたときの股関節脱臼が原因で怪我が絶えず、

一時は陸上を諦めてトライアスロンを目指すも自転車を盗まれて我に返りまた陸上に戻ったと講

演会などで述べられてます。

全日本女子駅伝では区間賞を獲得、

リクルートへ入社、その頃はリクルート事件で大変だったけど当時の監督であった小出監督に直

訴して最初はマネージャー兼選手で陸上部にはいりました。1990年の大阪マラソンは6位入

賞、1991年世界陸上では4位で松野明美と代表を争いましたが経験と実績で有森が選ばれま

した。自分は当然だと思いましたがかなり世間から非難をあびたそうです、1992年のバルセ

ロナオリンピック女子マラソンでは見事銀メダルを獲得、この時のレースのデッドヒートは今で

も思い出します。その後はスランプが続記監督とも問題がありかなり追いつめられていました。

ところが逆境に強い有森お姉さん、

手術を成功させて1995年北海道マラソンを優勝、

小雨交じりの気温25℃の最悪のコンデション優勝するとはさすがだと思いました。1996年アトラ

ンタオリンピック女子マラソン大会で見事3位で入賞したのです。

スポンサーリンク



その時の言葉「自分をほめてや

りたい」思わず涙を出してしまいました、後にも先にもスポーツで涙を見せたのはこの時だけで

す。その後引退をして現在はスポーツ関係の会社を興し地域にスポーツを広める活動をしていま

す。地元岡山マラソンをスペシャルアンバサダーとして大会を盛り上げて地域に貢献しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*