荻野目洋子は今現在もめちゃくちゃかわいいダンシングヒーローだった?画像

スポンサーリンク




私が初めて荻野目洋子さんを知ったのは小学生の時で、町内の盆踊り大会の和太鼓の練習会に参加しているときです。

どの曲で和太鼓をたたくか試しに

10曲ぐらい聞いていて、8曲目のことでした。荻野目洋子さんの「ダンシング・ヒーロー」がかかったとき自分の直感で「私は、この曲で和太鼓をたたきたい!」と思いました。理由は分からなかったけれど、この曲は私の耳に貼り付くような感じで耳から離れませんでした。

その時は残念ながら学年が上の先輩が和太鼓をたたくことになって、私はほかの曲になってしまったのですが毎年参加するようになりました。私が住んでいた地区の町内会はダンスやスイミングなどの習い事があって、和太鼓をたたきたがる子供が少なかったので私が「ダンシングヒーロー」をたたけたのはそれから二年後のことでした。

スポンサーリンク




いつも練習していたところよりもとても高い盆踊りのやぐらに上ったときに、自分が「ダンシングヒーロー」を和太鼓でたたきたいと自分から志願したのにもかかわらず、私はとても今までに味わったことのない緊張をしてしまったのです。

でも「ダンシングヒーロー」が

かかると自然にリズムに乗って体が動き出し、練習通り堂々と和太鼓を演奏することができました。荻野目洋子さんのクールな声と情熱的な感情が私にも伝わってきたのだと思います。
今もまた「ダンシングヒーロー」が有名になってくれてうれしいです。そしてそれを歌う荻野目洋子さんをもう一度見れてとても嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*