松任谷由実って子ども産んでるんですか?

スポンサーリンク






“ユーミンは今でもご活躍されていますが、
荒井由実さん時代のユーミンを始めて聞いた時、私は中学生でした。
ラジオ番組のリクエストを聞くのが音楽に一番近く触れることができる時代でした。

やっと見つけた曲

家族が寝静まった頃、イヤホンをラジカセにつないで勉強をする手を止めて聞き入ったのがオールナイトニッポンです。
何度かリクエストされていたその曲のワンフレーズを覚えて、
カセットデッキの録音ボタンに触れながらリクエストがかかるチャンスを待っていました。
途中で寝てしまったときにはショックで何で寝てしまったのだろうと自分に腹立たしい思いをしました。
そのうち番組一本録音したらいいんだと気づきました。
再生する途中で「これだ!」と思ったときの嬉しさは今でも忘れられません。
荒井由実さんの「ひこうき雲」はそうして見つけました。

何かあると聞いていたユーミン

心にすっと入ってくる歌詞と斬新なメロディーに感動しました。

スポンサーリンク





荒井由実特集があると必ず録音してテープが伸びてしまうまで聞きました。
高校生になってから学校の食堂で「やさしさに包まれたなら」が流れていた時うれしかったのを覚えています。
それからも小遣いを貯めて十字屋へ新しいカセットを買いに行きました。

結婚してからシャングリラを見に行きました。
松任谷由美さんを遠くで見ることができたのです。
私の青春時代はユーミンと共にありました。
高校受験の最中もクラブでしごかれた時も、
嬉しかったときも悲しかった時もいつも一緒でした。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*