本田武史と本田望結は親戚っていう噂は本当なの?

スポンサーリンク



“ここ数年間の日本での、フィギュアスケートの盛り上がりは凄いですよね。
中でも男子フィギュアは高度な4回転ジャンプ必須で、過去最高に難度が高くなっています。

そんな4回転ジャンパーの元祖といえる、フィギュアスケーター本田武史さんについて語ります。

日本人初!4回転ジャンプを成功させた男

本田武史さんといえば、日本男子フィギュア界において、初めて4回転ジャンプを試合で成功させた偉大な人です。

スポンサーリンク



美しいスケーティングと、豪快なジャンプが好きでした。
今でこそ、男子フィギュアに4回転は必ず必要なジャンプですが、当時は世界でも飛べる選手は限られていました。

そんな本田さんですが、2002年のソルトレイクオリンピックでは、惜しくも4位という結果でした。とても悲しかったのを覚えています。

けれども、その年の世界選手権では、銅メダルを獲得する素晴らしい演技を観せてくれました。この快挙にとても感動したものです。

引退後も安定した解説ぶりで楽しませてくれている

2006年の現役引退後は、プロスケーター、コーチ、解説者と多方面で活躍されてます。

特に、TVのフィギュア解説は理論的で、落ち着いているのが好印象です。
スポーツ番組にもゲストとして出ることがありますが、実際に動きながらジャンプの解説をしてくれるので、とてもわかりやすいです。

コーチとして、現役選手と一緒にTV画面に映るときもあります。
引退後も、様々な場面で活躍されているのを見ると、ファンとしては嬉しいかぎりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*